きっぷの知識

【初心者向け】JRきっぷの買い方

JRきっぷの買い方

今回は、きっぷの買い方について書いていきます。

普段なかなか鉄道を利用しなかったり、

ICカード利用が当たり前で、

きっぷを買って電車に乗ることがほとんどない方には買い方について不安に感じることがあると思います。

今回は、JR最も基本的なきっぷと言える、近距離の乗車券の買い方について解説します。

結論

まずは、簡単に結論をまとめます。

きっぷの買い方

1.運賃表を確認する

2.券売機の、目的地までの金額ボタンを押して購入完了

ここから、それぞれについて詳しく見ていきます。

1.運賃表を確認する

長野駅の券売機と運賃表

まずは、運賃表で目的地までの運賃がいくらであるのかを確認します。

運賃表はたいていの場合、券売機の上に大きく掲示されています。

駅名の下に書かれている数字が乗車駅からの運賃となります。

まあ駅員

鉄道の運賃は距離(営業キロ)で決まっています。

2.券売機の、目的地までの金額ボタンを押して購入完了!

長野駅の券売機

きっぷは券売機を使って購入します。

JRのきっぷは「金額式」となっています。

最初に運賃表で確認した目的地までの金額と同じ金額のボタンを押します。

あとは、お金を入れて購入完了です。

別会社にまたがるきっぷを買うときは注意

金額ボタンはJR線のみを乗る場合のボタンです。

JRと別の会社にまたがるきっぷを「連絡きっぷ」と言いますが、

連絡きっぷを購入する場合は、金額ボタンは使用しません。

(例)長野駅からしなの鉄道線(戸倉、上田方面)へまたがるきっぷを買う時

長野駅に停車中のSR1系

長野駅の場合、しなの鉄道にまたがるきっぷを買う時は、画面左側の

「しなの鉄道」

のボタンを押してから、目的地の駅名ボタンを押すこととなります。

金額ボタンを押してきっぷを購入してしまうと、お金がすべてJR東日本に入り、しなの鉄道にお金が入りません。

駅によって連絡きっぷの買い方が異なると思いますが、

券売機付近に買い方の案内が出ていますので確認してから買いましょう!

参考

幼稚園児はお金がかかるの?何歳から大人運賃?

といった、運賃の区分や必要の有無についてはこちらの記事で紹介しています。

まとめ

今回はJRの近距離きっぷの買い方について紹介しました。

最後にもう一度内容を復習します。

1.運賃表を確認する

→券売機の上に大きく掲げられています。

2.券売機の、目的地までの金額ボタンを押して購入完了

鉄道を利用する際に参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です